幸福
暴力には 言葉を 悲しきさんすう
森野二丁目アパート910号室 ちょっと、行ってきます
矢吹ジョーの一生 私と主人
目覚め 「太陽をあびて」
もっと詩を 赤い手紙
君なら どうするか? 名前
アンドロイド 「手のひらで」
ROCKな気持ち 私は断固タバコをやめない
ある少年 燃焼
振り返ることはない 自室にて
祈り あなたへの水
「ミッドナイト ランナー」 まだ、若いあなたへ
「チューリップ」 「愛の形」
「一番星」 「少年の名を知らない」「ねじれ」
「卒業」「旭日」「日常」 「生きる為に」
「うたた寝」 祈り
由美子という女
あいさつ 自我
迷い 「じゅみょう」「中学二年生」
川崎工場夜景ツア 狂犬
若さ 今日も
「巨人の孤独」 「荒地はなかった」
詩人とは 半生
「ひとりになる時」 「父の口ぐせ」「年」
無明の老人 世界
文字の旅 「今」
「天使の国へは入れない」 亡くなった友へ
なつかしい人々 勝負
ドラマ「逃げる女」 名言
女がタバコを吸う時 娘へのエール
友人 ブリッコ
私のオルフェ 私達
教訓 私という花
連れて行って 見つめる。
家出 デリバリー家族
JUSTICE 「私という女」
ハイライト 夜間飛行
「愛について 恋について」 「心の目」
「E&Y」 「2013年8月22日藤圭子が死んだ日」
「三人の女」 「HUB」
「旅に出る前に」 「ヨコハマの人」
「ジプシー」 「太陽が見てる」
「私は私」 「冬の並木道」「私の手の中には…」
「孤独というアロマテラピー」「変な人」 「海」「恋する女の子」
「塩水」「海の詩」 「どうして」
「THE LONG GOODBYE」 「射手座の男の子」
部屋の中に閉じ込もって HOUSE
「主人と私」「詩を書くこと」「花」
冬が好き
シャッター 「犬殺し」
ウォール・ナット―唐十郎先生「ジャガーの眼」によせて。 「命」
秋からの出発 Winter Night
男と女 こんな人生はまっぴらだ
「S」「影」
好きなように 「あなた」「井上有一様」
父という悪夢 「男友達」「あなたと私」「人生」
火事 夏の夜
歩いてゆこう 「わがまま」「人」
青い空に赤いてんてん RAIN
生きるⅢ 吟遊詩人によせて
あなたの背中を貸して下さい ポートレート
幸福について 拝啓 寺山修司様
断崖(落下による、生と死の統合)
振り向いて 同じ景色を
カート・キャノンの行方 求愛
「愛」「詩」「あなたと私」「愛Ⅱ」 「独りで」
「レ・ン・ア・イ」「ヒステリー」「誘惑」「唇」 ベンジャミンの家族
そのときは くちづけを
無題2
私が来た理由 怒り心頭
「無題」 アレ
ゆうべ ある男
冷血漢 淋しい人々
記念 死刑囚
恋人
哲朗へのオマージュ 手旗信号を送ろう
あの人への手紙 暗い日曜の朝
二人 アスファルトを叩け